http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100h9fe00e302

出来てしまった妊娠線は消えないの?妊娠線予防にベルタのマザークリーム

妊娠したら、妊娠線の予防は美意識の高いママなら必須の項目!ということで、予防のためのクリームではおそらく一番有名なベルタの「マザークリーム」について詳しく紹介します。

 妊娠線とは、お腹が大きくなるにつれ、皮膚が大きく引き伸ばされて、その伸びについていけなくなった時に真皮が避けてしまう断裂跡のことです。

約7割の妊娠経験者にできると言われています。

また、妊娠にかかわらず、皮膚が急に伸びる場合、できる可能性があり、お腹だけでなく二の腕や、お尻、太ももにできやすいです。

しかも、一度できてしまったら、完全に消えることはないので、いかに予防が大切かということになるのです。

予防のために、とにかく皮膚に潤いを与えて健康な状態を保つことで、伸びに対応できるようにするというメカニズムです。

 ベルタのマザークリームは、初めてのたまごクラブでも特集が組まれたり、
とにかく妊娠中にチェックする媒体では目にすることが多い商品です。

売上、満足度、人気度ともにNo.1とのことで、
その理由として妊婦のために徹底的にこだわって作られた安心な商品であること、
確かな効果、お客様サポートが充実しているなどが挙げられます。 


口コミ上の、ベルタマザークリームの評判はどうでしょうか。

予防していたのに、妊娠線ができてしまったという口コミもあります。
やはり、妊娠中の経過は、人それぞれですから、お腹の大きさや体重の増加によっては、一生懸命クリームを塗っていても肉割れになってしまう場合もあると思います。
また、使用する量や、塗り方によっては十分効果が得られないこともあるでしょう。
妊娠初期のできるだけ早い時期から使い始めるのが良いと書いてありますので、使用開始時期によっては間に合わないこともあるかもしれません。


 全体的な、評判としては、

クリームの伸びが良い、

妊娠中は特に無添加が安心というものが多かったです。

また、早く使い始めてよかった(妊娠線ができなかった)との口コミも多いです。

産後も引き締め成分が入っているし、
そのまま使い続けているといった声や、
できてしまった妊娠線に使い続けたら、消えないまでも薄く目立たなくなったとの声もありました。

あとは、妊娠中よくある皮膚トラブルの一つとしてかゆみが挙げられます。
皮膚の乾燥のサインですが、こちらのケアにもマザークリームが役立ち、全身に使えたという人もいました。


 では、本当に予防に効果があるのか、成分を詳しく見てみます。

一つ目は有名な「シラノール誘導体」です。

こちらは海外のケア用品には、入っているのが常識というくらい実績のある成分で、
コラーゲンや繊維芽組織を切れにくくする作用、
切れた場合に素早く修復をする作用があります。

まさに主要な成分といえます。

次にコエンザイムQ10ですが、ハリケアで有名ですね。

確かに妊娠中のお腹は皮膚が伸びきって、
薄くもろい感じになりますから、
ハリが必要です。

続いて「ヘスペリジン」こちらは、
高い還元力で肌のコンディションを整える成分です。

 これらに加えてオーガニック原料5種類は
それぞれ、ハリ、引き締め、潤い、透明感をもたらすものが配合されていました。

さらに、新しくリニューアルされたときに追加になった
「葉酸」
が細胞の再生、修復に必要な酵素をサポートして、
できてしまった妊娠線に効果が期待できそうです。

また、産後しわしわになるお腹の皮膚のハリをよみがえらせて、引き締めをサポートします。

その他、よく知られる美容成分
スーパーヒアルロン酸、
プラセンタ、
コラーゲンでしっかりと潤うようになっています。


 妊娠中は、特に肌が敏感なため、

香料や
着色料無添加

くらいでは安心できない方も多いでしょう。

ベルタのマザークリームはさらに、
①石油系界面活性剤 
②鉱物油 
③パラペン 
④シリコン 
⑤エタノール 
⑥紫外線吸収剤
の合計8つが無添加でした。

肌に優しく、
当然臭いに敏感な時期にも安心して使える商品になっています。


 ここまでで、
早い時期から確実に使い続ければ、
予防効果がありそうなのはわかりましたが、
継続するにはお値段も気になるところです。


最安値は
やはり、
公式ホームページから初回送料無料の定期便に申し込むことで500円です。

通常は一個6980円なので、試してみるなら定期便をお勧めします。

また、様々な相談を「お客様サポート」に電話ですることができますので、
使用方法や、
量はもちろん、
肌トラブルについても相談してみるのもいいと思います。

 継続使用で、薄く目立たなくなったとの意見もあるものの、
やはり最初から肉割れを作らないことが一番ですし、
できてしまってから後悔しても遅いので、ぜひ早めのケアをお勧めします。


 最後に、
妊娠にかかわらず
ダイエットによる急激な減量でも、
太ももや二の腕、
お腹やお尻に肉割れができます。

温泉や、プールに行くときひそかに気になっている方もいるのではないでしょうか。

そういった肉割れもケアできる商品ですので、
試してみる価値はあると思います。

以上、ベルタの「マザークリーム」の紹介でした。
 

http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100h9fe00e302